スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOOD DESIGN AWARD 2011 1次審査通過!!

弊社の「パスタやカレーが食べやすいユニバーサルデザイン食器」が、日本デザイン振興会主催の「GOOD DESIGN AWARD 2011」に応募していた結果、1次審査に通過することが出来ました!!



有田焼 パスタやカレーが食べやすいユニバーサルデザイン食器(UIPR版)



この「GOOD DESIGN AWARD 2011」は、言わずと知れたグッドデザイン賞を目指すデザインコンベンションなのですが、この1次審査に通過することによって、8月26日~28日に東京ビックサイト5・6ホールで開催される、「グッドデザインエキスポ2011」に出展でき、多くの方々の目に触れることが出来るのです。

日頃より、商品をより多くの皆様に使って頂くためには、まず多くの皆様に知って頂くことが重要だと考えていただけに、この1次審査通過は大変大きなチャンスを頂けたと感謝しております。

もちろん目標は、グッドデザイン賞を頂けることですが、まずはこの「グッドデザインエキスポ2011」に出品させて頂くととで、大きな一歩を踏み出せたと感じております。

まだまだゴールは遠いですが、この商品の良さを一人でも多くに皆様に知って頂き、多くの皆様のご支持を得られるように精一杯頑張らせて頂きます。

今後とも、有限会社ミント介護サービス ユニバーサルアイディアを、よろしくお願い申し上げます。

☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ご心配やご迷惑をお掛けしました

実は今月初旬より体調不良により入院しておりました。

お客様をはじめ、関係各所の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

病気自体は、それ程重篤な病気ではないため、ある程度落ち着けばまたいつも通りの生活に戻れるのですが、まだ退院したばかりなので体調も万全ではなく、しばらく静養が必要なのですが(^_^;)、徐々に業務に戻って参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます<(_ _)>。

それにしても最近の病院食の美味しさには驚かされました。

実は僕、こういう身体なので、入院歴はけっこう多い方で、数多くの病院に入院経験があるのですが、今回入院した病院は約5年ぶりに入院しましたが、以前より確実に美味しくなっている病院食に驚かされ、他の入院患者さんが「御飯だけが楽しみなんだよぉ~」とお話しされていたのがとても印象的でした。

以前は病院食といえば不味いのは当たり前、といったところでしたが、入院生活が長くなればなるほど、食べ物のおいしさが、食べて栄養を付けることに直結してくるので、やはり大切なことだな…と改めて実感させられました。

それと、今回の入院でも前回同様、先生と看護師さんには大変お世話になりました。おかげさまで日々体調も良くなっております。本当にありがとうございました。

ところで、実は入院中にいいお知らせもありました。

そのお知らせはまた後日(^_^)
☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

暑い季節

いよいよ7月に入り季節も本格的に夏本番へと近づいてきましたが、まだ本番前だというのに早くも猛暑日がちらほら…。僕のような頚椎損傷者(頚椎損傷による後遺症障害)にとっては、熱中症との戦いも始まります。

まあ、戦い…というのは少し大袈裟ですが、後遺症障害により汗をかかない身体になってしまった僕にとって、体温を冷ますための汗をかけない以上、やはり体温が上がりすぎないための注意が必要となります。今年は電力不足で節電の夏だというのに、困ったものです。僕と同じような障害を抱える皆さんにとっては、クーラーの使用を控えてくださいと言われても、身体的に受け入れがたいので、従いたくてもなぁ…と思っていることでしょう。

ところで、僕は普段介助犬を連れて外出していますが、補助犬ユーザーにとってもこれからの暑い季節は注意が必要となります。それはつまり、補助犬の熱中症対策ということなのですが、犬もやはり汗をかかない動物なので、人間よりもより一層熱中症になりやすいと言われています。

ちなみに、日中気温30度余りの日向のアスファルト路面温度は40度近くもあるため、犬が素足で歩いたら確実に火傷します。だから犬の健康を第一に考えたら、補助犬だからといってそんな日に外出することは絶対に出来ません。これは補助犬ユーザーの責任でもあります。この話をして、「だったら靴下はかせてれば一緒に外出できるでしょ?」といった方もいましたが、そもそも汗をかかない犬が口呼吸だけで炎天下に体温コントロールするには、異常なほど心臓に負荷がかかるため、絶対にやってはいけない行為なのです。

補助犬は道具ではなく、大切なパートナーなのです。

まあ、そもそもそんな炎天下を移動すると人間の方が参ってしまうので、必然的に補助犬を連れて外出することもない(もしくは移動は車か公共交通)のですが、どんな補助犬ユーザーも自分のことよりもまずはパートナーの健康を考えて行動しています。逆に言うと、パートナーの健康を第一に考えないような人は、望んでも補助犬ユーザーにはなれないのです。

とにもかくにも、夏をどう乗り切るかということには、毎年頭を悩まされます。節電の今年は特に…ですが(^^ゞ

夏は好きなんですけどねぇ~(^_^;)


☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。