スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子と介助犬と路線バス

昨日はとある用事で、静岡市内の路線バスに乗ってきました。

ちなみに僕自身が車椅子を利用してから、路線バスに乗るのはこれで2回目。そして介助犬さくらと乗るのはこれが初めてですが、電車に乗ったことはあるので、そんなに違和感なく乗っているようです(^^)

ところで、今回乗った路線バスは静岡市内を走る「静鉄ジャストライン」という路線バスですが、市内を走るほとんどのバスが低床バスという床が低いタイプのバスで、車椅子利用者が乗り込む際は床(車高)がさらに低くなります。

そして中央の乗り口から、スロープを出して乗降する訳ですが、普段からバスを利用する車椅子利用者が少ないせいか、運転手もその扱いに不慣れで、スロープがスムーズに出てくることはありません(^_^;)

さらに乗り込んだら、優先座席を跳ね上げて車椅子利用者が居られるスペースを作り、車椅子が動かないようにベルトで固定するのですが、このすべてを運転手さん一人で行うのには時間がかかりすぎる為、他のお客さんからもあまりよく思われない場合もあります。誰も悪くは無いんですけど…こればかりは仕方がない…。

以上のことを踏まえると、車椅子利用者がなるべくバスを利用しない気持ちが分かっていただけるかと思います。

それでも機会があれば、また乗ってみたいな…と思ってしまう僕は、何処までもマイペースなのでしょうか?(^_^;)

それでも、たまに乗り込んだ路線バスから普段見慣れた街の見慣れない目線の風景を見ると、苦労して乗り込んだだけの甲斐はあったな…と思った一日なのでした。

大変なことを乗り越えた先にイイことってあるんですねぇ~…なんちゃって(~_~;)

☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。