スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバーサルデザイン

当社の製品を説明する時に、必ずユニバーサルデザインという言葉で説明をさせて頂きますが、時よりユニバーサルデザインという言葉が、まだまだ浸透しきっていない言葉なのだと実感する時があります。

思い返せば僕か交通事故によって頚椎損傷となった19年前には、ユニバーサルデザインという言葉が日常で使われる事は殆どなく、この言葉自体も1980年代にアメリカのノースカロライナ州立大学のロナルド・メイス氏によって提唱された言葉で、日本ではバリアフリーという言葉の進化語的な意味合いで使われ始めた言葉なので、未だにユニバーサルデザイン=障害者用といった意味合いで使われがちですが、けしてそういった意味合いではありません。

だから、当社の製品を説明する際にユニバーサルデザインを取り入れた食器でして…と説明すると、障害者用ですか?といった受け取りをされてしまうのです。まあ、どのように受けとめてもらっても、早い話が使いやすい食器という事に変わりがないのですが、一般的なお客様の中には、障害者用とか介護用というカテゴリーを使用する事に対して、少なからずの抵抗感をお持ちの方もいらっしゃるようです。

今後の課題としては、ユニバーサルデザイン=全ての人に使いやすい、という印象を持ってもらえるように、皆様に喜んでもらえる製品を発表し続ける事が、ユニバーサルアイディアのやるべき事なのかと思っています。

今年も残り僅かとなりましたが、今出来る小さな事をコツコツと続けていき、来年に繋げていきたいと思います。


☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。