スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡市宮竹小学校で福祉学習のお手伝い。

今日は、静岡市内の宮竹小学校に招かれて、小学4年生の児童に向けて、車椅子利用者の生活全般についてお話をさせていただきました。

僕が車椅子に乗る事になったお話や、車椅子の生活となった当初のお話や、現在の生活や、お仕事、旅行、補助犬の事など、色々な事をお話させていただき、児童の皆さんに、世の中には様々な人たちが居て、自分たちはどのように生きていくべきなのか?…、というきっかけを見つけてもらえれば…、という事で毎年お話をさせて頂いております。

今年で4回目となりましたが、毎年子供たちの熱心な反応に心打たれ、こういった場でお話をさせて頂き、誰もが暮らしやすい世の中について考えるお手伝いをさせて頂ける事を、大変光栄に感じるとともに、毎年呼んで頂ける事にも感謝しております。

帰りは、僕が自動車に乗り込むところも見てもらい、車椅子マークの駐車場がなぜ必要なのか?という事も理解してもらえたと思います。

宮竹小学校の4年生の皆さん、先生方、そして毎回このような貴重な場を設けてくださる静岡市社会福祉協議会の皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。