スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子と介助犬が入れるお店05 【東京編】[国立新美術館]

 国立新美術館


今日は東京に寄ったついでに、国立新美術館にいってきました。



場所は東京の六本木の青山にあり、お洒落で素敵なお店や建物がある場所の中に建っている、ひときは独創的な建造物が国立新美術館です。一見の価値はあると思いますので、お近くにお越しの際は行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにここは、通常お車でお越しの方は近くのコインパーキングなどを利用しなければいけないようですが、身体障害者手帳をお持ちの方は、入口の守衛さんにその旨を伝えれば、車椅子マークの屋根付駐車場に案内してくれます。

この日は、マン・レイ展と二科展他が開催されていましたが、身体障害者手帳などを持っていれば、当事者と介助者が無料で入る事が出来ます。勿論、介助犬も無料で入れますよ。



この日はマン・レイ展は撮影がNGだったのですが、二科展は撮影OKだったので、こういった作品の隣でさくらと記念撮影させてもらいました。さくらも自分と似ていると思ったらしく、不思議そうに見ていましたよ。

その他、絵画部門にはタレントの工藤静香さんの絵などもあり、大変な賑わいでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。