スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子マークの駐車場02

アメリカと日本の車椅子マーク駐車場の違い


昨日に引き続き、車椅子マークの駐車場のお話ですが、そういった話になるとよく引き合いに出されるのが、日本とアメリカの車椅子マーク駐車場のシステムの違いです。

ご存知の方も多いとは思いますが、アメリカには障害者権利を守る法律、障害を持つアメリカ人法(Americans with Disabilities Act; ADA)通称A.D.A.法というのがあります。これによりアメリカでは障害者の権利が明確に確立され、車椅子マークの駐車場等にも、使える人が明確に定義されていますので、停める資格のない人がそこに停めると、通常の駐車禁止罰金よりも多くの罰金が課せられます。

余談ですが、以前アメリカに行った際にレンタカーを借りていたのですが、障害を持っている者がこういった状況で車椅子マークの駐車場に停める場合、長期滞在者なら領事館に行き事前登録をすれば、駐車許可登録証を発行してくれます。また、短期(旅行者)の場合は、日本国内で発行された身体障害者手帳を英訳したコピーと、市販されている車椅子マークを自動車のダッシュボードに置いておけば停めることが出来ます。ただし、この場合ちゃんと外から見える位置に障害者である証明を置いておかないと、容赦なく違反キップを切られるのでご注意ください。僕も一度違反キップを切られたことがありますが、違反を取り消してもらう為に、大変な苦労をしましたが、簡易裁判などを起こしてようやく取り下げてもらえました。中には、いろいろと面倒だから、文句を言わず言われたままに罰金を払う方もいるようですが、これを払わずに無視し続けると、次回の入国審査で余計なトラブルになってしまうかもしれません。

ちょっと余談が長くなりましたが、とにかく日本とアメリカのシステムは違うのです。

だから日本の車椅子マーク駐車場も、アメリカのように許可制にしましょう!という声もありますが、これには様々な方々のご理解が必要なので、そうそう簡単には行かないようです。

ところで、車椅子マーク駐車場には車椅子利用者が停める場所ということまでは、今までご説明させていただいた通りなのですが、大型スーパーなどでは、そこに停めることの出来る利用者の定義が独自に定められているケースがあります。

あるスーパーが定めている、車椅子マーク駐車場に停めて良い利用者。

1、車椅子利用者 / 2、妊婦及びベビーカー利用者 / 3、高齢者 / 4、一時的に怪我などで歩行が困難な方

また、別のある娯楽施設では、車椅子マーク駐車場に停めて良い利用者として、こう定められています。

「この駐車場は、身体障害者手帳をお持ちの方か、警察署で発行された駐車禁止除外指定証をお持ちの方のみ停めることが出来ます。」

どちらも一見明確な利用者指定のように思われますが、車椅子利用者の僕の立場から言わせてもらうと、本当に必要だから停めたい人と、そうでもないけど楽だからここに停めようという人たちの区別がつけられていないように思えます。

そういえば以前、妊婦さんが「車椅子マーク駐車場に妊婦も停めていいって聞いたことがあるけど、どういう人がこの駐車場を必要としているかを知っていると、本当に停めていいのか考えてしまう…」という話を聞いたことがあります。また、家族に障害を持っている者が居るので、「駐車禁止除外指定証」を持っているが、健常者だけでの自動車利用の際にも、車椅子マーク駐車場に停めている…という、ビックリするような話も聞いたことがあります。まあ、前記の様な方は極少数派だと思いますが、結局、どれだけルールを作っても、それを使う人のマナー次第といったところでしょうか。

車椅子マークの付いた駐車場は、誰の為に、なぜ必要なのか?

今後も、こういったことを伝え続けて行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。