スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子と介助犬が入れるお店01[静岡駅ビル]

静岡駅ビルパルシェと屋上ビアガーデン


今日はプライベートで、家族と介助犬さくらと静岡駅ビル屋上にあるビアガーデンに行ってきました。

ここ最近ずーっと夏日や猛暑日が続いた事もあり、この日も平日だというのに大盛況でした!ここだけ見ると、不景気なんてどこ吹く風、といった感じです。

ところで、介助犬を含む補助犬は、身体障害者補助犬法という法律に則って、むやみに吠えたり、人間に出された飲食物を食べたしまったりしないように訓練され、認定された犬なので、飲食店や、病院や、不特定多数の人々が出入りする施設に同伴することが認められています。ただ、ごく稀に一部の飲食店などにより補助犬の同伴を拒否される事があります。こういった時の飲食店側の理由としては、「補助犬だろうが犬は衛生上入れる事は一切ダメ!」という一方的なものから、「他のお客さんに迷惑になるから…」とかいったものまで様々。その都度、身体障害者補助犬法によって認定を受けた犬だから、ちゃんと訓練されているので他の方などにご迷惑はかけませんとか、法律で同伴する事が認められているとか、いつも衛生面と、健康管理しています…、などといっても結局最後まで聞きいれてもらえないところもあります。

勿論、法律上では、やむを得ない特別な事情が無い限り補助犬同伴を断ってはいけない、と明記されていますが実はこれ、守らなくても罰則が無いのです。

また、補助犬という存在をまだまだご存じない方々もおられます。だから、入店拒否はいつまでたっても止まらないのかもしれません。

僕も介助犬ユーザーとして、補助犬が一人でも多くの方に認知され、一頭でも多くの補助犬が増えるように、活動して行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。