スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSR(企業の社会的責任)

ここ数年企業の社会的責任、いわゆるCSRが重要視されています。

ちなみにCSRとは、企業活動をおこなう過程において、利益最優先を先行して考えるのではなく、お客様(取引先)や社員や地域との関わりなどとの関係を重視しながら、社会的公正性や、環境対策に配慮するなど、企業が社会に対する責任や貢献を果たしながら、長期的に成長すること目指すことをいいます。

最近ではこういったことを企業が積極的に経営戦略として取り入れることによって、環境に配慮したコストの削減や、技術革新や、企業イメージや、ブランド価値の向上などさまざまなメリットがあると言われています。

まあ早い話が「あの企業は良い企業だね…」と、あらゆる立場の人から言われる為に企業がする努力なのですが、ユニバーサルデザインを取り入れた物作りや、環境に配慮した物作りが盛んになってきているのも、そういったCSRが重要視されてきたことが背景にあるように感じます。

そこでちょっと問題なのが、企業の本質が良い企業と思われたいからするのか…、そういったことを考えず直向きに良い活動を行った結果良い企業と呼ばれるのか…、前者と後者では大きな違いがあるということです。

日本にはまだまだ前者のような企業が多いように思いますが、さりげなく良いことをするのが苦手な日本人にとっては(僕もですが(^_^;)、まだまだ勉強が必要なのだと感じています。

そんな事を考えているさなか、フランス製のとある商品を見てちょっとしたカルチャーショックを覚えました。(大袈裟ですが(^^ゞ)

これは妻がたまたま購入した物なのですが、一見お洒落なパッケージデザインのロクシタンというブランドのソープの箱なのですが…

この側面を見てビックリ!!(@_@;)

側面のど真ん中にこんなにデカク点字が打ってあったのです!

どうせやるならこのぐらいの大胆さがあった方がかえってお洒落で、センス良く見えます。

さすがロクシタン!! 

日本企業もこのぐらいの大胆さと堂々とした自信を持って、「良いこと」をセンス良く行ってもらいたいものです。

☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。