スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化するユニバーサルデザイン

今日はちょっと時間が空いたので、先日静岡県ユニバーサルデザイン推進会議で視察させてもらった新静岡セノバに、兼ねてより観たかった映画「ミッションインポッシブル」を観に行ってきました。

実は新静岡セノバは僕の家の近くにあるので、新静岡セノバが映画館も併殺して新装オープンしたことをとても喜んでいました。しかも、ユニバーサルデザインに配慮された建物なので、僕のような車椅子利用者でも気軽に映画を観に行けてとても助かっています。

思い起こせば、僕が車椅子を利用するようになった20年ほど前は、商業施設にいっても段差があって入り辛かったり、車椅子で入れるトイレがなかったりなど、車椅子で暮らすには障害が多い街が多かったのですが、その後バリアフリーやユニバーサルデザインが研究され住みよい街構想が進んだお陰で、今では何処へ行っても車椅子で不自由することなく暮らせています。しかも、最近ではユニバーサルデザインにさらにデザイン性も付加されることも多くなったので、使いやすくてお洒落な施設が増えて、以前よりも進化した新しい形のユニバーサルデザインが増えてきました。

やはり使いやすいだけではなく、使い心地の心の部分も重要視される、より良い世の中に進化してきているんだなぁ…と感じています。

今後、10年後、20年後と益々進化していくユニバーサルデザインが楽しみです\(^o^)/

☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。