スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本業をはなれて…

 

今日は本業を離れて、身体障害者介護を行うガイドヘルパー育成講習の講師をしてきました。

内容としては2級ヘルパー資格保持者を対象としている講習で、普段から介護職に従事している皆様に車椅子の名称や、正しい押し方や、介助の仕方の基本動作を教えるのですが、今回の講習で初めて知った…ということも多かったらしく、どの方々も熱心に聴きながら何度も動作練習を繰り返していました。

ちなみに上の写真は、車椅子介助実習の段差を越える動作を練習している様子ですが、実際はこのような状況は珍しいのですが、今日はお勉強なのであえて厳しい条件で練習していただいております。

他にも、実際の道路に出て介助者と、介助される側と、第三者的な立場の役に分かれてもらい、介助技術と、介助される側の気持ちと、第三者的な傍観者としての目線を体感してもらいます。

そしてこちらの写真はJR静岡駅にて、各自乗車券を購入してもらう様子ですが、発券機の液晶パネルが車椅子からだといかに見えにくいのか…、ということも体験してもらっています。

普段何気なく生活している場面でも、障害があることによって多くの場面で不便を感じることを体験し、障害を持つ方の生活を垣間見ることで、介護や介助する仕事に反映させて頂きたいのですが、こういったことの積み重ねが、障害が有る無いに関わらず大人でも子供でも暮らしやすい街づくり、つまりユニバーサルデザインがいかに重要かを考えるきっかけになってくれれば…と願うばかりです。

☆★☆ご訪問ありがとうございます!☆★☆
下記のブログランキングに参加しております。
↓クリックして応援してくださると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MOCHIZOU

Author:MOCHIZOU
元々ほかのサイトで「ユニバーサルデザインと介助犬」というブログを開設していたMOCHIZOUと申します。
「ケイソンな車いす生活」をご覧頂きありがとうございます。
ケイソンとは頚椎損傷の略で、1991年のバイクによる交通事故によって頸椎を骨折した際の中枢神経損傷により頚椎損傷、つまり、手足や身体が麻痺して動かなくなってしまった「ケイソン」になりました。
今は、社会復帰して仕事にもつき、結婚もして、夫婦と介助犬のさくらと3人家族で暮らしています。
ゆる~く気まぐれに投稿しておりますので、ゆる~く、なにげな~くご覧になっていただければ幸いでございます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。